男の子の絵が昔から上手く描けない。
(女の子上手く描けんのかよ…というツッコミは置いといて…)
練習してみるも、なかなか自分の想像通りにいかない。
私はクリップスタジオとペンタブを使ってブログを描いているけれど、紙に直接描くのとは違い、画面を見ながらペンを走らせるのはなかなか上手くいかない。
操作の仕方もイマイチで、クリスタの機能を最大限に発揮させれてもいない。

はぁ~難しい…。

練習あるのみ!だとは思うけど、独学って煮詰まる。
1人ってわけわからなくなって、前進できない。

それに…考えるのは、私はもう若くはないということ。
これが一番の足かせ。
まだ10代・20代ならば、時間はたっぷりある。
1~2年、絵や機器の練習に費やしても無駄にはならないと思う。

だけど、私はもうとっくにそんな年は通り過ぎた。
まだまだ子どもにはお金もかかるし、家族のためにやらなくてはいけないことも多い。
そんなおばさんには、1日でも貴重なのだ。
練習や勉強をすることで何かに繋がっていく保障があるならまだいい。やれる。
でも、ただ趣味でブログを描いているだけの自分にそんな保障はなく、
「絵を練習したところで何が残るの?」
という終着点にたどり着いてしまうばかり。

あぁ…このまま、ブログを毎日更新していていいのだろうか…。
いいかげんに止め時を考えるところにきているのではないか?


どうも私は、夜になるとネガティブ思考になるらしい。

a-1 (25)

このイラストもスーツ男子を描いてみたけど…なんか違う。
自分の思う顔に描けていない。

明日の朝、起きたら自分の理想通りの絵が描けるようになってないかな~。


☟登録していただくと、ブログ更新のお知らせが届きます


☟1日1回押していただけると励みになります!

絵日記ランキング